揉めない不動産相続をサポートしてくれる不動産会社3選【名古屋】 » 不動産相続の相談に乗ってくれる名古屋の士業系事務所リスト » 名古屋相続サポートセンター

名古屋相続サポートセンター

不動産相続の相談や手続きに対応している名古屋相続サポートセンターを紹介します。豊富な相談実績により様々な相続問題に対応可能。特に税務調査の相続税申告に力を入れています。

名古屋相続サポートセンターの特徴

豊富な相談実績で無料相談や休日の相談にも対応

名古屋相続サポートセンターでは、遺産分割や相続放棄、遺言書や遺産分割協議書の作成など、相続に関わる様々な手続きへの対応とともに相続税対策にも力を入れています。月400件以上の相続に関する相談実績があり、高い専門性とノウハウの蓄積があります。何よりもお客様への対応を重視しており、話しやすく親身な対応を心がけています。相続税に関する無料相談も実施しており、平日の夜間や土日祝日の相談にも対応可能です。

不備が少ない相続税申告

当センターでは、相続税の豊富な申告実績と専門性の高さから複雑な申請内容でも不備のない申告が可能です。元国税調査官を招へいした模擬税務調査を実施し、税務のプロの目でみて税務調査で指摘される内容がないかを事前確認しています。また、過去の経験を結集した税務署対策チェックリストを作成するとともに、元国税調査官、ベテラン担当者、代表税理士による三重チェック検算を実施。さらに、税務調査の確立をより引き下げるため書面添付制度も推進しています。

専門性に特化したサービスをリーズナブルに提供

無料相談で手続きの概要や費用見積もりについて納得できたうえで、正式な依頼をすることで業界でも最も安い水準の料金で手続きをすることができます。社内の分業化やシステム化を徹底しているため、質が高くて低価格でのサービスが可能。相続の専門性を活かしたサービスは、依頼前に明確な申告料金表で確認することができます。

不動産相続をサポートしてくれる
名古屋の不動産会社をチェック

名古屋相続サポートセンターの相続対応事例

空き家を相続して売却する際の対応

親族が亡くなって空き家を相続した場合に不動産として売却する場合には、譲渡所得税のほか、諸経費がかかるため、売却金額がそのまま手元に残るわけではありません。しかし、相続した空き家を売却する際の特例として、相続開始があった日から3年を経過する日の属する年の12月31日までに売却すれば、譲渡所得から3,000万円の控除が可能。この特別控除の条件にはそのほか、昭和56年5月31日以前に建築された家屋であること、売却代金が1億円以下であることなどがあります。特例を活用すると譲渡所得が0円以下になることもありますが、確定申告が必要となるため早めに専門家に相談することが大切です。

不動産の名義変更で遺産分割が必要なケース

相続が生じて不動産の名義を相続人に移転する場合に、遺産分割が必要となるケースは少なくありません。民法では所定の法定相続分に従って相続財産を分配することになっています。しかし、法定相続の方法以外で財産分配の方法が指定された場合は、その通りに分配しなければなりません。一方、亡くなった後に法定相続分以外の分配をする場合は、遺産分割協議をすればよいことになっています。遺産分割協議では相続人全員が財産分与に同意する必要があるため、相続人の数が多いほど争いが起こりやすくなるといえるでしょう。相続登記の申請書や添付書類も複雑であるため、スムーズに交渉をすすめるためには専門家に相談するのが一番です。

名古屋相続サポートセンターの口コミ・評判

※口コミ・評判についての情報は見つかりませんでした

名古屋相続サポートセンターの会社情報

所在地 愛知県名古屋市中村区名駅3-17-34 ナカモビル5階
営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休