揉めない不動産相続をサポートしてくれる不動産会社3選【名古屋】 » 不動産相続の相談に乗ってくれる名古屋の士業系事務所リスト

不動産相続の相談に乗ってくれる
名古屋の士業系事務所リスト

不動産相続の相談や手続きに弁護士などが対応してくれる名古屋の士業系事務所一覧を紹介します。簡単に特徴をまとめているので、気になるところがあれば詳しく調べてみてください。

相続手続サポート協会名古屋

不動産相続における遺産分割や相続人調査など様々な業務に対応。仕事で忙しく平日休めない人の代わりに、50種類以上の煩雑な業務を士業と連携することで各分野のプロが代行してくれます。

相続手続サポート協会名古屋の事例

事例1:相続放棄をした人が受け取った保険金の非課税枠についての事例

父の相続について、法定相続人は母と2人の子どもの計3人で、それぞれ1,000万円ずつ保険金を受け取っています。しかし、子ども1人は相続を放棄しており、受け取った保険金における相続税の課税関係について相談にきたケースです。

生命保険金には法定相続人1人あたり500万円の非課税枠があり、相続放棄をしても相続人の数は変わらず計算されるため、上記のケースでは1,500万円の非課税枠が存在します。

ただし、非課税枠を利用できるのは相続人のみと規定されているため、相続放棄をした人の保険金は課税対象に、放棄しなかった人は非課税枠である750万円の控除を受けることができました。

参照元:相続手続サポート協会名古屋公式HP(https://758souzoku.com/相続税申告相続放棄した方が受け取った保険金の/)

所在地:愛知県名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館9F

相続手続サポート協会名古屋の
詳しい情報を見る

名古屋愛知相続遺言相談センター

最寄駅から近く、土日の無料相談にも対応しているため相談しやすい環境が整っています。税理士や行政書士など各分野のプロが在籍しているため、様々な視点から不動産相続の問題を解決してくれるでしょう。

名古屋愛知相続遺言相談センターの事例

事例1:遺産分割協議後に相続人が現れたケース

父親が亡くなり子どもたちのみが相続人というケースで、遺産分割協議がまとまり自宅の土地建物は長男が相続することに。登記手続を行おうというところで、亡くなった父親の息子だと自称する人物が登場したため相談にきました。

本人に話を聞いたところ、父親と愛人との間にできた子どもだということで、結果として裁判でも認められました。ただし、遺産分割協議後に認知され相続人になった人には、遺産分割協議のやり直しを要求する権利がありません。そのため、あくまで価額の支払いを請求できる旨をお伝えし、解決に至りました。

参照元:名古屋愛知相続遺言相談センター公式HP(http://e-souzoku.bz/column/01/no157.html)

所在地:愛知県名古屋市中区錦1-3-18 エターナル北山ビル7F

名古屋愛知相続遺言相談センターの
詳しい情報を見る

名古屋相続相談所

最寄駅からのアクセスが良く、土日や夜間の無料相談にも対応しているため、初めての方でも相談しやすい環境が整っています。相談者のニーズに合わせて各分野のプロが対応してくれるお任せ料金プランがあるのも魅力です。

名古屋相続相談所の事例

事例1:売却して換価分割を行う遺産分割協議書

遺産は自宅のみで、妻と子ども2人が相続人である時、3人の相続人で遺産を分割するのは難しいため、遺産分割協議がこじれやすいです。もちろん。不動産名義を3人の共有名義にすれば公平に分割できますが、自宅に住んでいない人にはメリットがありません。

そんな時に有効なのは、妻が不動産を相続して子どもたちには相続分に応じた金額を分配する「代償分割」という方法です。不動産を売却して、その代金を分配すれば公平に分けることができるでしょう。ただし、代償分割は相続の登記申請が複雑なうえ、贈与税がかかる可能性があります。手続きをサポートしてもらうためにも、専門家への早め相談が重要です。

参照元:名古屋相続相談所公式HP(https://anshin-souzoku.info/換価分割による遺産分割協議書/)

所在地:愛知県名古屋市緑区亀ヶ洞1-707 アークヒルズ徳重1F

名古屋相続相談所の
詳しい情報を見る

相続あんしんサロン

手続きが複雑である、紛争性が高いなどの不動産相続の手続きを行政書士などのプロが対応してくれます。内容がわかりやすく手続きの全てを一任できるパック料金プランも魅力です。

相続あんしんサロンの事例

事例1:相続人全員が相続を放棄した場合の借金について

相続人全員が相続を放棄した場合、被相続人の残した借金はどうなるのかというケースです。

相続人全員が相続放棄した場合、債権者は家庭裁判所へ「相続財産管理人」の専任を申し立てできます。基本的に相続財産管理人は弁護士が選ばれ、故人の財産を調査して資産を生産し、債権者へ配当をします。ただし、申し立てがない場合は管理人もつかないため注意が必要です。

相続放棄には、専門知識が必要となる場面が多く、安易に相続放棄をするのはトラブルの元にもなるでしょう。トラブルを回避するためにも、相続放棄をする前に専門家へ確認するのが重要です。

参照元:相続あんしんサロン公式HP(http://www.hattori-legal-office.net/blog/cat79255/)

所在地:愛知県名古屋市中区栄3-15-33 栄ガスビル4階

相続あんしんサロンの
詳しい情報を見る

名古屋総合法律事務所

開業してから30年の実績と信頼があり、特に不動産相続問題に力を入れています。弁護士や司法書士などのプロがチームで解決してくれ、土曜日や平日夜間の相談に対応していることも魅力といえるでしょう。

名古屋総合法律事務所の事例

事例1:分割協議ならびに相続後の手続を行った事例

相続が発生し、手続きを行いたいとのことで相談に来たケースです。相続人は配偶者と3人の子どもで、特別トラブルは無く、配偶者が遺産相続の手続きを行うとのことで、分割協議と相続後の手続きを行いました。

名古屋総合法律事務所では遺産分割協議書を作成し、司法書士と連携して相続登記もサポートしています。相続人で争いはなかったので、遺産分割協議書への署名押印はスムーズにできました。遺産分割協議の成立後は、不動産相続登記や預貯金の解約手続き、有価証券における名義移転手続きも全て行っています。資料の収集や遺産分割協議、その後の手続きを相続人1人で行うにはかなりの労力がかかります。相続人同士での争いが無い場合でも、専門家へサポートを依頼するのが良いでしょう。

参照元:名古屋総合法律事務所公式HP(https://bengoshi-okazaki.com/solutions/souzoku/4898/)

所在地:愛知県名古屋市中区丸の内2-20-25 メットライフ名古屋丸の内ビル6階(旧丸の内STビル)

名古屋総合法律事務所の
詳しい情報を見る

相談の窓口

法務に携わる士業者だけでなく生命保険会社スタッフなども在籍しており、相続に関するあらゆる問題をひとつの窓口で対応することが可能。同一エリア内最低価格保証をしていることから、コストを抑えて相談することもできます。

相談の窓口の事例

事例1:分割しにくい財産の相続事例

相続財産が不動産のみであった場合、どのように不動産を分ければいいのかというケースです。不動産分割には、現物分割、代償分割、換価分割、共有分割という4つの方法があります。現物分割は不動産の形状を変えず、そのまま遺産として分割する方法です。この場合、基本的には1人の相続人が分割することになります。代償分割は不動産を相続人1人が相続して、他の相続人に相続割合に応じたお金を支払う方法です。

換価分割は不動産を売却して得たお金を、各相続人の相続割合に応じて分割します。共有分割は不動産の所有権を相続人にそれぞれ分割する方法です。

このように、相続人が複数人いる場合の不動産相続は、解決方法がいくつもあります。ただし、最適な選択をしなければトラブルの原因となるため、専門家に相談して決定するのが良いです。

参照元:相談の窓口公式HP(https://www.madoguchi.com/blog/285/)

所在地:愛知県名古屋市中村区太閤通3-36-2

相談の窓口の
詳しい情報を見る

名古屋相続遺言相談窓口

最寄駅から徒歩3分、相続問題に関する1,600件を超える相談実績があります(2020年2月現在)。明瞭な料金プランを設定しており、事前に見積もりで確認することが可能。司法書士以外に各分野のプロとの連携で対応します。

名古屋相続遺言相談窓口の事例

事例1:過去の抵当権が残っていた事例

両親が亡くなり、将来的に実家に住む予定もないため、不動産会社へ売却の相談へ行ったところ、完済したはずの住宅金融支援機構の住宅ローンの抵当権が残っているとして相談にきたケースです。実際に登記簿を確認したところ抵当権は残っており、抹消するためには相談者もしくは司法書士に依頼する必要があります。

すでに完済している場合でも、抵当権が付着している物件は購入者が現れないため、売却もできない状態でした。そこで、名古屋相続遺言相談窓口では、売却準備のために抵当権の抹消手続きと相続手続きを行うサポートを行いました。

参照元:名古屋相続遺言相談窓口公式HP(https://nagoya-isansouzoku.net/case/case-914/)

所在地:愛知県名古屋市北区大曽根4-17-23 イトーピア大曽根2F

名古屋相続遺言相談窓口の
詳しい情報を見る

相続支援センター

不動産相続に関するあらゆる相談、手続きに対応できる窓口を1本化。各分野の専門家のネットワークにより解決しています。初回無料相談や低価格な相続手続き費用など、コストの面でも魅力があります。

相続支援センターの事例

相続支援センターの事例は見つかりませんでした。

所在地:愛知県名古屋市中村区太閤1-22-13 恒川ビル3階

相続支援センターの
詳しい情報を見る

相続シェルパ名古屋

有資格者が電話で直接対応するのですぐに相談をスタートすることが可能。相続に関する手続きを専門的に進められるだけでなく、遺品整理や自宅の片付けなど生活面でのサポートにも対応してくれます。

相続シェルパ名古屋の事例

相続シェルパ名古屋の事例は見つかりませんでした。

所在地:愛知県名古屋市中村区名駅5-3-6 神谷ビル6F

相続シェルパ名古屋の
詳しい情報を見る

名古屋相続税無料診断センター

不動産相続に関する面倒な手続きを丸ごと依頼できるリーズナブルな料金プランを設定しています。また、相続税の発生の有無や相続税額について、無料で専門家がスピーディに判定してくれるのも魅力です。

名古屋相続税無料診断センターの事例

事例1:相続人に未成年者がいる事例

ご主人がなくなり、奥様と未成年の長女の計2人が相続人でした。長女は大学生で遠方で1人暮らしをしており、未成年のために相続税申告をどのようにしたらいいのかという相談にきたケースです。

相続人が未成年者の場合、特別代理人を指定して遺産分割協議書を作り、家庭裁判所へ申し立てる必要があります。また、相続人が遠方に住んでいる時には、その居住地にある家庭裁判所へ申し立てをしなければならず、申告期限に間に合うように余裕を持って手続きのサポートを行いました。

参照元:名古屋相続税無料診断センター公式HP(https://www.souzoku-stf.com/case/case-1081/)

所在地:愛知県名古屋市千種区末盛通5-10 千種イーストビル4階

名古屋相続税無料診断センターの
詳しい情報を見る

名古屋相続サポートセンター

元国税調査官と連携し、不備が少ない相続税申告作業に定評があります。また、相続に関する質の高いサービスをリーズナブルに提供。お客様への懇切丁寧な対応も重視しています。

名古屋相続サポートセンターの事例

事例1:法定相続人ではない人へ遺贈を行う事例

主たる介護者の長男の配偶者に対し、遺贈したいという相談にきたケースです。

名古屋相続サポートセンターでは、自信の介護で苦労をかけた長男の配偶者への感謝を具体的に遺言書に残す旨をアドバイスしました。長男の配偶者は法定相続人ではないため、財産を相続することは不可能です。しかし、遺言書での遺贈により財産を与えることができます。

いくら故人の遺志であっても他の相続人はもらえる遺産が減るため、不満を抱かないよう配慮をするのも士業系事務所の役割となっています。

名古屋相続サポートセンター公式HP(https://support-sozoku.com/igon-additional-remark/#i-15)

所在地:愛知県名古屋市中村区名駅3-17-34 ナカモビル5階

名古屋相続サポートセンターの
詳しい情報を見る

相続の相談窓口

相続に関する手続きや相談に365日24時間体制で対応。必要となる手続きや費用に不安があっても相続診断士がナビゲーションしてくれるので安心です。相続税申告から遺品整理まで幅広いサービスに対応しています。

相続の相談窓口の事例

相続の相談窓口の事例は見つかりませんでした。

所在地:愛知県名古屋市中区栄2-5-13 アイ・エスビル4階

相続の相談窓口の
詳しい情報を見る